So-net無料ブログ作成

安曇野には安曇野の……

 坂本龍一氏のインタビュー記事(朝日新聞2017年9月6日「『映画が一番必要とする音楽とは』坂本龍一インタビュー」)に次のような件があった。

YMOの曲もそう。今聴くとムチャクチャで乱暴な若者の音楽だけど、当時は「最先端のテクノロジーだ」と思っていました。当然だけど、20代で作れる音楽と40代、60代、もしかしたら80代で作れる音楽は異なる。年を取ってよかったなと思います。

 話は変わって下の写真。公園の写真だが、どこの公園だかわかるだろうか。一頃、新幹線の駅がどこも同じような作りで、駅名の表示を見なければどこだか分からないと批判されたことがあるが、この公園も在り来たりのデザインで、大都市近郊のベッドタウンの名を挙げれば、それがどこであろうと頷いてしまいそうな景色である。

 安曇野という自然豊かな場所に、なぜ都市公園のような場所を作るのだろうか。

 話は変わって、お隣の松本市。某コーヒーチェーン店を誘致したという話を聞いたことがある。真偽の程は分からないが、なぜチェーン店なのだろうか。

 施設にしろ、施策にしろ、実施する前に、それが安曇野という地域にふさわしいかどうかを考えるべきではあるまいか。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。